YUKIHO

2014.05.16.Fri.06:47
東野圭吾の「白夜行」と「幻夜」を読みました。
大ヒットした小説だし、あれだけ話題になったので今更という感じではありますが、以前東野さんの他の作品を読んだときいまいちハマれなかったので手をつけていませんでした。分厚いし…
でも「白夜行」面白かった!すっかりその世界にのめりこみました。

ネタばれもありますので、両作品を未読の方はこの先の文章を読まないでください。





「幻夜」は読む前から「白夜行」の続編だと捉えていたのですが、読み始めてみるとどうも「…?」
続編だとは思えませんでした。「これは白夜行とは違ってパートナーの心情を見せることで、白夜行での読者のもんもんとした思いを少しでも晴らそうという、いわばサービス作品なのだな」と思うようになりました。
しかし物語もクライマックスに差し掛かったころ、急に二つの物語が繋がります。えーーーー!驚きと感激と雪穂への更なる畏怖の念が一気に湧いてきます。
幻夜の美冬が下品で雪穂だと思えないとか、そのほかの理由からも続編ではないと考える方もいらっしゃるようですが、私は間違いなく続編だと解釈しました。
IMG_9382.jpg


「白夜行」で雪穂のパートナーとなる亮司が得意としていたのが切り絵。
映画では最後に亮司の作品として、プロのど根性みたいな切り絵が出てきてびっくりしますが、テレビバージョンの白夜行の切り絵はすごいとは思うけどそんなにレベルの高いものには思えません(かといって私は作れないけども)
亮司を天才に仕立てたくなかったのでしょう。


IMG_9393.jpg

テレビバージョンの雪穂と亮司は視聴者に愛されるように作られています。感情の起伏がわかりやすい。
亮司なんか、あの亮司がこんなに可愛くていいの?って感じです。

映画の二人の方が原作にすごく近くて、天才的で冷淡で人間離れしています。
原作とイメージが違うと気持ちが離れがちですが、白夜行に関しては逆に「こういう二人もありだなあ」
と思いました。ちょっと幻夜には繋がりにくい感じはするんですけど。
テレビの二人の方が好きだ、とか、ドラマを先に観て原作を後から読んだらショックを受けたとかいう人もいそうだなあ。
IMG_9383_2014051606312082e.jpg


私は堀北真紀ちゃんのルックスがとても好きなので映画版の方が楽しみでもちろんすごく素敵だったのですが、
綾瀬はるかちゃんのかわいらしさが想像以上でため息が出ました。ほんとに陶器かあの肌。
IMG_9384.jpg

それと山田孝之さんが良かったです。あの血まみれサンタ姿…抱き締めたくなります(お呼びでない)
尾を引いてしまって、今度勇者ヨシヒコ観る予定です。
しかし幻夜の美冬のパートナー雅也はかわいそうだなあ…
あの裏切りと、亮司への思いを考えると愛されてたとは考えにくいものなあ。
もしかしたら雅也にいつか殺されることを望んでいたのかもしれない。
今度は雪穂目線で続編を書いて欲しいです。
IMG_9387.jpg



いつも拍手、コメントありがとうございます!
IMG_9399.jpg
制服はダイソーエリーちゃんの。お嬢様学校の制服っぽくは無いですが。
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
鍵コメさん

おひさしぶりです(^_^)

シリアスが持ちません(*_*)
ヒツジン絶妙なんですよね。

へえ、セミ人間にそんな分類があったとは。
セミ人間がドールかどうかはおいといて、私はドールは全て開封派です。

おおっ リビングデッドドールズ、行きますか!
私は無理ですが、でも興味はあります。怖いけど、なぜかどこかしら可愛いですよね。
貞子が出てるんですか!!ほおー
No title
私も東野圭吾ブーム時に他の本を読んでハマれなかった一人です。
でもドラマで百夜行をラスト4話だけ見て、いつか原作を読みたいなーと
思いながらまだ読んでない状態で、ほしさんの日記で読みたい熱が再燃しました。
続編もあるのですねー知らなかった!

ドラマのラスト4話しか見てないので話の内容はほぼ知らないのですが
その4話があまりにも良かった。山田孝之がもーたまらんかったです。
単に山田孝之が好きなんだろ、という旦那の冷たい指摘もありましたが
それを差し引いても良かったです。ジョージアのCMも好きです。←

原作を越えるドラマや映画はない!と思ってる(個人的に)ので
半沢直樹も百夜行も原作はもっと素晴らしいのだろうと期待してしまいます。
今シリーズ物を読み始めてしまったので、これ読み終わったら百夜行と幻夜、読みたいと思います。またおもしろい本あったら紹介してください!
Re: No title
ミルボンさん

そうだったんですね。
私が読んだのは秘密と手紙だった気がします。
いま、むかし僕が死んだ家、というのを読もうとしています。

ドラマのラストで面白かったならきっと原作も楽しめると思います。
私も人から教えて頂いて続編あると知りました。そっちは深田恭子主演でドラマ化してるようです。

山田孝之さんは何となく気になる俳優さんではありましたが、心を掴まれたのはこれが初めてです(^o^)
ミルボンさんお好きなのですね!
ジョージアのCM私も好きです。
阿部寛も好きだし、私単に濃い顔が好きなんじゃ…と自分を疑ってます、ぶるぶる…


>原作を越えるドラマや映画はない
どこかに例外もあるかもしれないので言い切れませんが、私もそうだと思います。
半澤直樹も読みましたが、やっぱりドラマより面白いと思います。
ものすごい感情の起伏を一瞬の表情で表したりしなきゃならないし、時間も限られてるし、監督の解釈も人それぞれだし難しいですよね。それでも好きな作品が映像化されるとワクワクしてします。
映画の白夜行は雪穂の住まいがあまりにも劣悪で、それが視覚で瞬時に伝わって涙が出そうでした。まさに百聞は一見にしかずで、そういう意味では映像の強みを感じました。

わー、嬉しいですo(^o^)oこっちにはあんまり書かないのですけど、
お時間のあるときにもしよろしかったら細々やってる感想文ブログ見て頂けたらありがたいです。リンクに貼ってある夢想するとき、というやつです。
No title
ほしさ~ん!
わたし、ドラマを先に観て原作を後から読んでショックを受けたとかいうか驚いた人間の一人です(>_<)
どちらが好きでどちらが嫌いということはないのですが(あ、でもしいて言うならドラマ雪穂の弱さが垣間見れるところが好きだった・・・)、頭がついて行かず、原作の方でこの物語は刑事さんのただの妄想オチだったらどうしよう??、とちょっと失礼なことを考えました (;^_^A
だけど伏線に関しても視点を変えると違ったものが見えてくるようなお話は結構好きです^m^
雪穂目線、あったら私も絶対読みたい!
初東野が白夜行でした(*^^*)京極とか好きで、とにかく厚いやつ!!という理由で選んだんですがf^_^;
何じゃこりゃおもしろっ!!!と、一旦読むのを止めて寝ようとしたけど続きが気になって寝られず、気づけば朝がきていた....というくらいひきこまれたお話..........。
ドラマはちゃんと見てなかったんですが、友人宅で初めて見た回で、ベッドシーン後の山田くんの胸毛が割としっかりしてて「む、胸毛が!!ww」と、話が頭に入らなかった記憶が(ー ー;)あ、でも最終回の綾瀬はるかのドレス姿は美しかったですね〜
映画版は堀北真希ちゃんなんですよね。雪穂の冷淡なイメージはこっちの方が合うかなーとおもってました。
幻夜は、続編だと期待して読んだんですが.....あまり印象に残ってないですね.....。
続編だと思って読んでしまったせいか(この人雪穂なんだよなー、と、過去にあったことを踏まえた上で読み進めたので)白夜行の、亮治との繋がりの描かれない部分を思わせるあのもどかしさや切なさには負けちゃうというか。

東野圭吾のお話、これとガリレオシリーズ以外は、サクサク読めて読んでいる間はのめりこめるんですけど、後に残ってこないんですよね.....f^_^;
No title
ほしさんこんばんは。
ドラマも映画も見ましたが、原作の2人が最後まで会わない、知り合いかどうか
も怪しい、という展開のほうがドラマティックで私は好きです。
でも実はドラマをあまりよく覚えていないんです^^;

濃い顔が好き・・・。意外です。私はズバリ濃い顔が好きですよ。
濃い顔なのに美形じゃない、というのが好きですね。
勇者ヨシヒコは全部ビデオ撮ってありますよ〜^^V
シリーズ1は小池栄子が好きで、シリーズ2はミッツマングローブが好きです。
でもあまり期待しすぎると脱力するかもしれません。

最後の羊の子の背景の布、「私も同じの持ってる、すごい偶然!」と
素で思ってしまいました。
Re: No title
史歩さん

やっぱり驚きますよね、TVが先だと。
映画だと違和感ないと思うんですけど。

原作はとにかく二人の言動が描かれていないから読み手が想像するしかないわけで、そうなると余計雪穂が冷淡に思えますよね。テレビでやってることの数倍ひどいことやらかしてますし。

刑事役は映画よりTVの武田鉄矢の方がやらしい感じで原作寄りだった気がします。

私もそういうの好きです。
どんな出来事でも誰が話すかによって全然違う話になったりしますよね。

続編を書く気持ちがまるでないわけでは無さそうなので、
是非雪穂語りでこの一連の物語に決着をつけてほしいです。
Re: タイトルなし
あにーさん

そうだったんですね!幸か不幸か(^_^)

とにかく厚いやつってすごい選び方ですね。
私は今まで読んだ中で一番長いのが白い巨塔ですかね…
いや、1Q84のが長かったのかな…
とにかくあんまり長すぎるのは得意じゃないです。
京極好きなんですね!私は 「魍魎の匣」は読みましたが難解な文章が苦手なので
面白かったけど他には行けませんでした。

白夜行は長いけどそれほど長さを感じさせない面白さですよね。
胸毛…しまった見逃しました。
二人ともあんまりベッドシーンは上手じゃないなあ、と思ってしまってそればっかり
考えてました。確かに胸毛ありそう。

私も堀北真希ちゃんが雪穂のイメージぴったりだと思ってました。
なので映画から先に見ました。

確かに白夜行よりは勢いが落ちるというか、雪穂がパートナーに気持ちが無いことが
読者を惹き付けないのかもしれません。
もう亮司はいないんだなー、雪穂はこうして生きていくしかないのかなあと空しさが残ります。

とても読みやすいし面白いんだけど、なぜか残らない…同感です。
私のように読書をあまりしない人でもとっつきやすく読みやすくしかも面白さを
約束してくれる(それに作品数も多いですよね?)ところは天才でしかないと本当に尊敬しますが。

ガリレオはドラマは観ていてそこそこ好きだったんですが、なんか軽いイメージがついてしまって
(あと柴咲コウが好きになれない)全く読んでないんですが、面白いのですね?
ちょっと読んでみたくなりました(^○^)

Re: No title
ayugone さん

おはようございますayugone さん。

あの書き方には賛否両論あると思いますが、私はあれもいいし物語がちゃんと成立するのがすごいと
びっくりしましたが、ちゃんと主役目線でも読みたいとつい思ってしまいます。
はっきりしないこともあっていいはずなのに、はっきりさせたくなるのは悪い癖だと思います。
謎は謎のままでいいと思えるようになりたいです。
多分、あの二人の繋がりさえ???なところがまさに白夜行の魅力の1つなんですよね。
二人の生き方だけでなく、もやもやしていて作品全体も白夜みたいです。

私も自分で意外なんです。
自分がどちらかというと濃い顔なので(旦那も)薄い顔立ちに憧れるって言うか…
西島秀俊とか、 長谷川博己とか好きなんです。
でもぐっとハマるのは阿部寛だったり…北村一樹も好きだったりとか。
なんか、顔だけでそんなこと決まるわけないけど、濃い顔になんかあったかみを感じてるのかも
しれません。

えっ、美形じゃない方がいいんですか?因みに山田さんはどっちになるんでしょう。
阿部寛や北村さんは美形だと思うのですが。
濃くてハンサムじゃない役者さんって誰だろう…考えときます。

勇者ヨシヒコは録画してるんですね!さすがです。あらすじをささっと読んだだけですが、なんかすっごく面白そうですよね。
ゲーム全くしないので不安ですが。


小池栄子はいつどこで観てもすごくいいなあって思います。大奥とかリーガルハイとか
ぱっとイメージが浮かびます。
バラエティーやってた頃もキレ者な印象で笑いを掴むのがすごく上手でまた出て欲しい思いがありますが、
役者として更に才能をフルに活かしてるなあと。

ミッツマングローブの演技は想像がつきません、楽しみです!!
期待しすぎで脱力はよくやっちゃいます。。

背景、マジですか(笑)
使わせて頂いてます(^○^)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
鍵コメさん

あららら!そうだったんですね!
全然知りませんでした。いつの間にか終わってたんですね…
わざわざお知らせしてくださってありがとうございます。
でも、ご縁があるといいですね^^

管理者にだけ表示を許可する