ドロップス

2014.03.04.Tue.06:22
「ぞうさん」の作詞をしたことで有名な、まど・みちおさんが104歳で亡くなられたというニュースを先日ツイッターで発見しました。
「ドロップスのうた」をテレビで聴いて、やっぱり好きだなあこの歌…と調べたのが1ヶ月程前のことでした。

そしてこれをブライスで表現したら楽しいかも!と準備をしている真っ最中でこのニュース。

失礼ながらまどさんについて調べたのもその1ヶ月程前で、「ご長寿でいらっしゃるんだ~!」と驚いたばかりでだったので、更に衝撃を受けました。
以下、ドロップスの歌を思い浮かべながら見て頂けたら嬉しいです。



IMG_7827.jpg


104歳というと大往生ですので、言うことは何もないのかもしれませんが、やはり偉大な人がこの世を去ったというのはさみしいことですね。
IMG_7824.jpg


「104歳でご存命!」と書くつもりでいたので、本当に残念な思いです。
IMG_7830.jpg


IMG_7829.jpg


まどさんが作詞されたのは他にも「やぎさんゆうびん」「ふしぎなポケット」「いちねんせいになったら」。
他にもあるようですが、私が小さなころからよく知ってるのはこれらです。
特にやぎさんゆうびんが大好きです。
ふしぎなポケットは娘がすごく好きでビスケットを見ればこの歌を歌いながらポケットに仕舞おうとします。
IMG_7832.jpg

IMG_7834.jpg


IMG_7858.jpg


IMG_7876.jpg


IMG_7837.jpg



IMG_7866.jpg



続きは、撮影裏話的な…
いつもコメント・拍手をありがとうございます。

撮影には本物のドロップスを使いました。
そうなるとどうしても欲しくなるのがミニチュアのドロップスですね…
リーメントのです。高くなってました…人気なんですね、これ。

IMG_7850.jpg


サクマドロップスの缶の写真には色とりどりのドロップスがあるので、てっきりこの全色が入っていると思っていたのですが、そんなことないんですね。
ブライス全員分の色が入って無くてショック…
IMG_7855.jpg


本物とリーメントのはこんなに大きさが違います。
IMG_7854.jpg


それと涙として使ったしずく形のパーツですが、これがちょうどいい大きさのがなかなかネット上で売っていなくて、、よし、これでいくかと買ってみたのが想像以上にでっかくて(ちゃんと測りなさいね)また届いてから探して注文し直すというめんどくさいことをしました。
今度は小さすぎたんですけどね…小さすぎて色がよく見えない…
IMG_7845.jpg




拍手・コメント本当にありがとうございます。
拍手お礼画像あります。
IMG_7878.jpg
「どんだけ顔でかいと思ってるわけ?」
…ほんとにごめん…


スポンサーサイト
コメント
ずーたた・どーなん
ほしさんおはようございます!
隙を見て高速ネット徘徊ですよー
まどさん、長命で驚きましたよね。「ぞうさん」はお風呂でいつも次男に歌います。
お風呂にぞうさんのじょうろがあるんです。
長男はぞうさんの歌をいつも「ず〜たた・ず〜たた」と歌っていたなー。
次男はぞうさんを「どーなん」と言いますね。ってどうでもいいですね!
この飴の食玩、中身がちゃんと入っていて、最初手にした時はびっくりしました。
でも当時の食玩はどれも気合いが入っていたので麻痺していましたけどね^^;
これもついつい置いてしまう食玩の一つです。
ウォーリーを探せ!みたいに探すとけっこう置いてあるはず...
前回のおひなさまも面白かったですね。
なぜか「おじゃる丸」で再生されました。
知識がとぼしいのがばれる・・・。
3月に入りまして、あとひとふんばりですね!
104歳
ブライスの悲しい表情・・・とても伝わります。涙をドロップで表現するなんてお洒落です。なんか歌の歌詞にでもつかえそうですよね^^
サクマドロップス とても懐かしい。そしてこのミニチュアもあるなんて驚きです。いつか手にできるかな・・?

まど・みちおさんについてブログを用意されてたなんてこれまた不思議なことですね。


マーゴさん・・前髪・・萌え萌えです~^^

No title
mixiでもつぶやきましたが、
『ぞうさん』が我が家では魔法の歌だったので、
ニュースを目にした時には
また一人、宝物の様な人が逝ってしまったんだなあ…と思いました。
独特の空気感があると言うか…クスッと笑ったり、ほのぼのしたり。
ビスケットの歌などは、
ありえない!でもあるかも?!な子供の夢ですね。

実はご近所にお住まいだったことを新聞で知りまして、
小学校の校歌を手がけられていたそうです。
(残念ながらとなりの区です)
そちらも素敵な内容でした。
詩集を買おうかなーと思っています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
私もニュースで年齢を知り、びっくりしました。
そして、調べてみたら、詩人の北原白秋に
認められって
やはり、ご長寿ぶりに驚きましたよ。

今朝、出勤前にテレビ見てて
チャンネル選択間違えたんですが
見いつけた をやってて
こっしーの歌が面白く見入ってさしまいました(笑)
作曲が吉井和哉になってたのですが
あのイエモンの吉井さんですよね~
今やミュージシャンなのですかね!!

涙型のラインストーン、小さめが
神秘的でいい感じですよ~♪
アートなブライス!!素敵です♪

そして、最後が死にそうになりました(笑)
デカイ!目と一緒!!(笑)
巨頭に巨顔(笑)
さすがです~!!最後にギュッと笑いを
凝縮させてますね~
はい、休憩中の私です。
カーテン一枚隔てた向こうではスタッフが
働いてるので
思いっきり笑えないのが難点です(笑)
必死に堪えて笑いました(笑)
Re: ずーたた・どーなん
ayugoneさん

ずーたた・どーなん。
絵本のような素敵なタイトルだなあと思って読み始めたらayugoneさんでしたか。
ちょっと前ですが、CMで「かっこいい俳優さんだなあ、新人?」と思ったら福山雅治だった、ということがありました。見慣れてしまったけどや、っぱりこの人ハンサムなのだなあと思いました。そのときの感覚と似ています。

104歳はすごいですね。絶対100越すと思ってたうちのおじいさんでさえ97くらいで果てたので(はっきり覚えてないあたり…)104って相当だと思います。

ぞうさん私も歌います。なかなか言葉を覚えない息子ですが、腕をゆらゆら振ってぞうさんの真似をしてくれます。
そしてぞうさんじょうろ家にもあります!ダイソーのやつ…

なるほど、ご兄弟合わせて、ずーたた・どーなんなのですね。とても可愛いです。

中身、よく見えないけど模様もありますよね!恐ろしいクオリティです。
またこんな既製品シリーズを是非作ってほしいです。
キャラものも可愛いけど…
ドロップス、ひとつ前のテントのとき使ってらっしゃいましたよね!
それ以外でも見たような気がするけど、はっきりあれだと言えない…ソフトストーキングな私としたことが。

何故私が頭の中でおじゃる丸を再生していたことがばれたのでしょう!!!
ひとつ前のコメント欄ichicoさん宛てのを読んで頂くとわかりますが、私、あれを書いてる間中
ずっとおじゃる丸を思い浮かべながら書いてたんです。言葉遣いわかんないし…さすがに「マロ」とは言わせなかったですけども。
お見事です!(笑)

自治会長もあと少しです…!
Re: 104歳
こっとんさん

ドロップスのうた、歌詞そのまんまなんですよ、この写真。
もしご興味があれば検索してみてください。すごく素敵な詩なんです。
そんでこの写真たちは暗い感じになっちゃいましたが、ほんとはとっても楽しい歌で、
子供や大人がドロップスを食べてる歌なのです。

ドロップスのミニチュアすっごく可愛いですよね。
オークションを除くと今も出品はあるんですけど、高いです(-.-)

不思議なご縁というか…
こういうことって結構ある気がします。

個人的にはもうちょっと長さがあるほうが好きなんですけど、
それはもうくりくりとあがってしまいました(*_*)
Re: No title
REMIさん

今確認してきました、つぶやいてらっしゃいましたね!
今mixiはほぼ使って無いのでチェックが遅くなってしまって…

まさに、宝物のような人ですよね。
ああいう詩を紡ぎ出せる人は、本当に稀だと思います。
ジャンルは全然違いますが、多田かおるさんが亡くなったのもそう感じました。

たたいたら増える、ありそうだけど、書こうと思っても絶対書けない詩だと思います。
まどさんの詩は、子供が歌ってほんとうに心からほほえましいと思える詩ばかりですね。

えっ、ご近所さんだったのですか!??
どこかですれ違ったかもですね。
となりの区の小学校の校歌を!!
なんて幸運な学校なんでしょうか。何十年経ってもそのまま使ってほしいですね。
あとで検索してみます。

詩集があるんですね、いいですね、そちらも検索してみます。
Re: No title
鍵コメrさん

子供のころに自分が歌っていた童謡、結構忘れているものが多いですが、
まどさんのはどれもはっきり覚えていますね。
自分も子供の頃とても好きだったのでしょうね。
何歳くらいまで創作活動をされていたのかは分かりませんが、きっと頭の中には
素敵な言葉がたくさん詰まっていたのでしょうね。

ええ、ハッカ味がお好きなんですか!
確かに珍しい…
でも絶対残ってしまうであろうハッカ味を好んで食べてくれる人ってすごくありがたいですよ。
残すと勿体ないし。
私は苦手ですね、今でも。

渋めのが好みなんですね、たまにいますよね、子供でも梅干しがすっごい好きだったり…
うちの娘も結構お漬物とか好きですよ^^
Re: タイトルなし
マリさん

びっくりですよね。
北原白秋ですか!既に歴史の人物っていうイメージなんですけども…!
それは間違いなくご長寿ですね。
そして北原白秋に見出されるってすごい…
海雀を朗読するのが子供の頃好きでした。

みいつけた!は製作陣が本当に豪華でびっくりします。
クドカン、星野源、トータス松本、クレイジーケンバンド…
見ごたえあるはずですよね。

本当に小さすぎて手が震えました。
神秘的…よかったです。
神様設定なので一応…(笑)

サイズ間違うにしてもあんまりですよね。
顔でかいから何とかなると思ってたんですけど、
さすがにこれではどうにもなりますまい。

今回はふざけるとこ無いなって思ったんですけどね。
失敗は買ってでもするものですね…(言葉通り本当に無駄に買ってる)

カーテンで仕切られたリアルと非リアルですね。
なんだか面白いです。
No title
こんばんは。
まど・みちおさん、亡くなられたの、あたしもツィッターで知りました。
知ってる歌ばかりで、本当に偉大な方だったんですね。
104歳、大往生ですがご冥福をお祈りします。

ほしさん、すごい。タイムリー(っていうのは不謹慎ですね)。
今回の設定と写真もすごく素敵。
涙のブライス達が並んでるのが、すごく詩的な写真ですね。

最後の涙パーツデカ過ぎだろ写真、笑いました^^
Re: No title
ナナノフさん

おはようございます^^
調べてみたら有名な童謡だけでなくて、
たくさんの小学校の校歌も作ってらっしゃいました。
見たらやはりまどさんらしいあったかい詩で、
歌い継がれていくんだろうなと思いました。
ご本人が亡くなっても後の世に作品が残る、という感覚は作家にしか
味わえないもので、貴重なことですね。

ほんとについ最近調べたばかりだったので、ツイッター見たときは
「まさか」と思いました。
おほめ頂き嬉しいです。加工加工でだいぶごまかしましたけど…(笑)

おおきいかなーくらいに思ってたらほっぺに入りきらないほどでかくて
自分に失望しました…
No title
まどみちをさん、童謡もですが、
娘達の国語の教科書にも詩が載っていて
毎日音読するのでとても印象に残っています。

ドロップスの歌も大好きで娘達とよく歌いました。

ドロップスの歌をブライスでどうやってって思ったんですが、
ほしさんさすがだなー!

それともっちゃんがビスケットをポッケにって
めちゃめちゃ可愛いですね〜♪会いたいなぁ〜!
ドロップス
ほしさーん

ステキなブライスたちですね
(♡ >ω< ♡)

シズクのストーンがあるのですね!
ホントほしさんの発想力にはいつも驚きです!
さいごのデカイのは笑っちゃいました
( ̄∀ ̄*)イヒッ

また更新楽しみです!

Re: No title
ぷれさん

教科書に載ってるんですね!

他の方がコメントで詩集を買おうかなあとおっしゃってて、検索したらすぐ見つかったので、1冊注文しています。
でも今売り切れ入荷待ちになっていて、しばらく待つことになりそうです。
楽しみだなあ^^
子供がまどさんの詩を音読したり、歌ったりするってとてもいいなあと思います。

いや…もう歌詞のまんまですから(笑)
普通の服でやろうかと思ってたんですが、神様というキーワードがひっかかって
一生懸命布を巻きつけました…

3枚は無いとダメだというので、結構困りますけどね^^
Re: ドロップス
くみっちさん

ありがとうございます。
布を巻きつけたり、顔に超絶小さいパーツをくっつけたりするのは
結構大変でした…

多分ネイル用だと思いますこれ。
むちゃくちゃ小さいんですよ。。
しずく形はあんまりたくさん売って無くて探しましたよー

でっかいの、あんまりでしょ…
でもオチになったからいいんだ…
何か他のことに使えないかなあと思ってるんですけど。
No title
ご近所さんと言ったのはちょっと語弊がありました。
同じ市内ではありますが、お隣の区です。
ちなみに、
我が家のある区の小学校の校歌も作詞されていたそうです。
歌い出しだけしか分からなかったのですが、

「小学生だ わっはっは ともだちだらけだ すごいだろ』
ホントにすごいです。
詩集は全集はちょっと高いですけど、
やっぱり欲しくなりました。
Re: No title
そうなのですね(^_^)

私もあのあと調べてみたら随分たくさん校歌を作詞されていたようですね。
この歌詞も発見しました。
はじめてこんな校歌を見ました。

そして私も詩集欲しいなと調べてみたんですが、全集はボリュームなりの
お値段しますねやっぱり…
なのでベスト版ぽいのを注文しました、入荷待ちですが。

管理者にだけ表示を許可する