少女に何が起こったか

2013.06.06.Thu.23:26



「え…っ!ピアノが!ピアノが小さい!!!」
IMG_5525.jpg

「ひどい!ひどいじゃねえか!ちくしょう!一体だれがこんなことを…こんなオモチャのピアノじゃ弾けねえよ!ピアノが弾きたい!本物のピアノが弾きたい!」
(※こんなシーンはありません。ピアノこの小さいのしか持ってなかったから…)
IMG_5526.jpg

パッポー パッポー…
(※ドラマでは鳩時計じゃありません そして見えにくいですが12時です)
IMG_5516.jpg

「はっ 深夜12時…!」
IMG_5522.jpg

(あの迷台詞を思い浮かべましょう)
IMG_5517.jpg

IMG_5518.jpg

「いい加減白状して北海道へ逃げ帰ったらどうだ!」
IMG_5519.jpg

「ピアノコンクールで優勝して、認めてもらうんです!」
「はははははは!そんな小さなおもちゃのピアノでどうやって練習するって言うんだ!?笑わせるぜ!」
IMG_5520.jpg

「オイ、ニセモノ!吐かねえと手錠をかけて、署にしょっぴくぞ!」
「どうしてしょっぴくんだよ!なんにも悪いことしてねえのに、罪もねえのに、どうしてしょっぴかれなくちゃいけねえんだよ!!」
IMG_5527.jpg


………
ここから長いのでこのドラマに興味の無い方は読み飛ばして下さい。。


「少女に何が起こったか」このドラマを知らない方には、いや知ってる方にも「なにやってんだ急に」と思われること間違いないですね。セリフはほとんど適当に書いてますが、一部本物のセリフを引用しています。

いやー、つい先日まで熊本では何故か「少女に何が起こったか」の再放送をやってましてですね。。ほんとになんでこんな古いドラマ再放送したのだろう。
私は観るつもりなかったんですが夫が録画してノリノリで観てまして。
一緒に観てたら面白すぎたんで…
大映ドラマ、はじめてまともに観たんですがすごいですね。

突っ込みどころが多すぎて、何から語って良いのか。
これ1985年に放送されてたらしいんですが、私リアルタイムで観てました。
計算すると当時小学1年生くらい。ものっすごいキョンキョンが可哀想な目にあってて、毎回号泣してしまってあんまり辛くて観るのをやめた記憶があります。
だからこそ今回大人になってから見て驚きましたね…涙どころか、爆笑です。
胸に響かないやたら説明的で長ったらしいセリフ。とにかく濃い出演者のキャラ。

キョンキョンは普段は丁寧な言葉で喋ってるのに逆上すると急に半端なく喋りが下品になるし石立鉄夫さんは最終回の軽~い謝罪では許されないほどのセクハラっぷり。
あまりにひどかったので石立さん役はKUMAにしました。球体関節を活かせたと思います、何言ってんだ。

各話のタイトルなんかも油断してると吹きだすようなのがあって、一番ぐっときたのは「オヘソを見せた罰」ですね。
いやあ、ほんとにすごいです、大映ドラマ。
そしてこのドラマで号泣していた小学生の私が一番信じられないです。まあ、多分かわいそうなのもあったけど、石立さんが怖かったんでしょうね…(笑)
時代の流れとか流行りって残酷。いや、今のドラマと違ったパワーを感じてすごく面白いし、今のドラマは二度とここには戻れないんだろうなあ(戻らなくていいけど)とか思ったり。。

長文読んで下さった方がいたらありがとうございます。


いつも拍手・コメントありがとうございます。
IMG_5523.jpg

笑撃だったヘソダンスの回。ブライスへそ無い。

スポンサーサイト
コメント
No title
これ、キョンキョンじゃなくて堀ちえみだと思ってました。
イライザ役はいとうかずえwwwww

なんか、紙鍵盤で革命弾くやつですよねwwww

当時の大映ドラマって赤いシリーズくらい
ベタな展開で、思わず見入ってしまう何かがありましたwwwww
ひきつづき、スチュワーデス物語もお願いします!!( ´ ▽ ` )ノ
いやあ、なつかしい!
「うすぎたねえシンデレラ」
いまだと爆笑ものですよね。

再放送やってたんだ…うわあ。
知らなかった!!。(ノД`)・゜・。
ええー!これ 面白い〜っ!
このドラマ、知りませんでした。

今回の記事ですごく気になっちゃってさっきみてきました。
http://www.youtube.com/watch?v=A-Xznp_NINc

「薄汚ねえシンデレラ」などなど…あちこちに散りばめられた
妙なセリフがめちゃくちゃツボ〜! 棒読みサイコ〜!

しかも、かわいいキョンキョンに対してのセクハラが
本当にハンパねぇ(笑)昔のドラマってよく、
かわいい女の子をおじさま達が必要以上にさわりがちですが
石立さん以外のおじさま達もかなりキョンキョンの事さわりますね。
大津先生もいちいち顔近いし!あと柳沢 慎吾さんがイイー。
wikiで各話のタイトルみてまた爆笑。

ツッコミどころ満載の昔のドラマって大好物です。
と言いつつあまり詳しくないので知ったかぶりはできませんが
これすごく好きな感じでした〜!(^▽^)

いつか「オヘソを見せた罰」の回もみてみよう。
DVDのレンタルとかあるのかな…
No title
キョンキョンは知ってますが、ドラマ分かりません><
今日、お母さんが「メガネ、メガネ…」ってメガネを探してたので、
「横山やすし」って思わず言ったら、お母さんから「例えが古っ!!」と言われました^^;
生まれてない年のもの知ってるので(フィンガー5・クレイジーキャッツ・石原裕次郎
松田優作の名セリフ「なんじゃこりゃ~!」とか…)
親友から「生きた化石」と呼ばれてましたね(^^;)
ちなみに一番最初に好きになった歌手がザ・ピーナッツで、
最初に好きになった芸能人は男性が宝田明さんで女優は水野久美さんと星由里子さんです(笑)
No title
紙の鍵盤じゃ指が沈まない!…でしたっけ?

当時の我が家ではこの手のドラマや歌謡曲番組、
アイドルは完全にバカにされていて、
末っ子の自分は兄姉に従い見ていなかったのですが、
昼間の再放送でちらっと見た時のシーンがあんまりひどくて、
ありえねえ!ってなった記憶があります。
今ならネタ番組としてみたら面白そうですねー!

それにしても、
なぜいつもKUMAはなんとなく変態系キャラなんでしょうね〜。

見てたなぁ…(しみじみ)
大映作品は子供心に刺激的で(展開とかセリフとか(笑))
つい見てた気がします。
今でもある意味刺激的かもしれないけど( ゚,_・・゚)ブブブッ

紙の鍵盤を叩いてたら指先から血が出るとか。
いや~いいですね←
No title
これは観てなかったですが、夜中12時に現れる刑事とかはわかります。
KUMAのいやらしいからまりっぷりがすごく石立さんを表現していると思います笑

大映作品は当時から「とてつもなくヘン」がウリでしたよ~w
制作側がまじめだったかわざとだったかは知りませんがw・・・もちろんわざとですよね!泣
大笑いしたいときは最高でしたが
気分が乗らないときはヘン過ぎて観てられなかったです。
この作品ではないですが、
ちょうどこの記事みたいに
友達とごっこあそびをよくやりましたよ。
おかしすぎるんですもん。
大映ドラマ時代なつかしー! ^^
No title
もうほしさん面白すぎますww
文才があるってこういう事なんだなーってつくづく思い知らされます

ちなみにこのドラマ知らないんですが、ドラマタイトルにウケてしまいました。
つっこみどころ満載なのって本当見てて笑えるし、つっこんでしまいます。

現実的に見すぎて、自分嫌な大人だなとか思ったりしますが(アウト?)

あ、ほしさんのブログを読み漁ってたら(すいません)
見つけたミズモくん?ちゃん?
が可愛過ぎて私もついぽちってしまいました(ついでポチれるレベルじゃないはずなんだが…)

今から届くのが本当に待ち遠しいです^^
No title
こんばんは^^超笑っちゃいました!!可愛い~~!
あいにくこちらでは放送してないようなのですが是非見たいって思っちゃいました~!!是非続編を頑張ってください!!

もしよろしければリンク貼らせていただいてもよろしいでしょうか?
Re: No title
羊さん

大映ドラマの可哀想な役どころでぱっと思い浮かぶのってやっぱり掘ちえみですよね。ドジでのろまな亀の…
いとうかずえも意地悪顔が浮かびます。
ちゃんと観たことはないんですけど。

そうそう、紙鍵盤のやつです。

あの当時それなりの年齢で観ていたらどんな感想を持ったんだろう?と思います。
今見ても最後まで見ちゃうくらいだから相当夢中になったんじゃないかと。
赤いシリーズも観たこと無いですが今でもリメイクされることがあるくらいだからやっぱりおもしろかったんでしょうね~展開はベタで内容も濃いとは言えない(ごめんなさい)のに、あのパワーたるや…
Re: タイトルなし
よねさおさん

ふはははは!
また再放送やってくれるといいんですけど!

うすぎたねえシンデレラ、は面白すぎてどうにか日常生活で使用したいなと思うんですけどなかなかチャンスが無くて…夫かもっちゃんに言うくらいしかできません。(家族にとどめとけ)

午後三時とかですからねー。専業主婦タイムですよ、ウシシ…
Re: ええー!これ 面白い〜っ!
モチパクさん

観てこられましたか!
モチパクさんかなりお好きでしょう。

小学生の私には棒読みが通用しなかったんですかね、号泣してたってことは…
うすぎたねえシンデレラはやっぱりNO1ですよね。是非とも「野良猫ガッツでがんばろう!」「エレガント!お上品!」「ビューティオブラブ!」も確認して頂きたいです。個人的には「エレガントお上品」がおすすめです。

大津先生も近いですよね。
果たしてそこまで制作側が求めてたのか…いや、求めてたんでしょうね。
「もっともっと!」と指示が飛んでそうです。

忘れてはならないのが柳沢 慎吾さんの存在ですよね。私もすごくいいと思いました。彼なしには成り立たないですよね…今も役者に合わせて作る役ってありますけど、彼のために用意されたような役です。柳沢さんみたいなキャラクターって当時貴重だったんじゃないですかね。

タイトルも面白いです。先生のベッドってあったかい!とか、当時の若者の注意を引き付ける無理矢理なタイトルがすごいです。

何しろ古いですからね~小さいところでは無さそうですよね。
Re: No title
riokaさん

riokaさんはお若いですが、きっと知ってるだろうなと思っていました、残念。
いやー言わないでしょうメガネ探してても横山やすしは。
私でもわかんないですよ。

私の年代でもそのへんって名前知ってる程度ですよ。
ちなみに私の本名は石原裕次郎から一字取ったらしいです(どうでもいい)
失礼ながら化石よばわりされるのも頷けなくもありません。

20代の懐メロは小室ファミリー全盛期くらいでしょうに。あれ、もっと新しいのなんですかね。

水野久美さん、すみません、名前もわかりません…35歳を負かさないように。
是非このドラマも押さえて下さい。
Re: No title
REMIさん

そうそう、そうです!
本物のピアノが弾きたい!ともだえるシーンですね。
よく覚えてらっしゃいますね~でも衝撃シーンとセリフ多いから。。

ああ、そうだったのですね。
でも子供心にはきっと気になりますよね、あのありえなさ。
もちろんネタとしてしか観れません…心は奪われませんでしたが、それでもやっぱりパワーを感じました。
多くの人を惹きつけるものには、自分が認めたくなくてもきっと何かがあるんだろうなと思います。
この小説全然面白くないのになんでこんなに売れてんだろ…みたいなの今でもありますものね。

もう私にはKUMAがまともな可愛い熊に見えないのです。。ごめんなさいトイズフィールドさん…
Re: タイトルなし
banicoさん

観てらっしゃいましたか!しみじみされますか!

私はどうも感じなくていいほどに刺激を感じたようで…最後まで観てたら大変なことになってたんじゃないかと思います(笑)
今見てもすごいですね。あれだけの迷セリフを大真面目にちりばめてるなんて。

紙の鍵盤は皆さん記憶に残ってらっしゃるようですね^^
Re: No title
ちのさん

観られてなかったのに深夜12時の刑事はわかるんですね!

当時でもやっぱりこれは「すごく変」だったのですね。ホッとしました。これが普通基準だったらいくらなんでも…

ごっこ遊びをするのには相当良いネタになりますよね。何しろセリフが面白いので、セリフまねてるだけでも楽しいです。
考えてみると今はそんなドラマはあまりないかもしれません。家政婦のミタはその点、決めセリフも多かったしごっこ遊びがしやすくてその上話も面白くてハマりました。
Re: No title
@+joie さん

あ、ありがとうございます!
いやいや、思うように言葉が出て来なくて、今回も自分にイライラしたりしながら楽しんで書いてます。

確かに、ドラマタイトルだけで既に飛んでますよね。
今なら子供でも突っ込むんじゃないでしょうか。

過去記事までご覧下さりありがとうございます!

えー!!ポチったのですかー!!
ブライスブログなのでミズモに反応して頂けることって少なくて、しかもうちのミズモの影響でポチってもらえたなんてすごく嬉しいです!!高いですけどね…球体関節…しかもlati届くのめっちゃ遅いですけどね…
楽しみですね♪

> 今から届くのが本当に待ち遠しいです^^
Re: No title
おばちゃんさん

ありがとうございます!
設定とセリフさえなければかなり可愛いツーショットだと思うんですけどね。
不思議と(必然と?)可愛いという声は頂けませんでしたね…(笑)

これ以上思いつかなそうなので続編はとりあえず無い予定です、でもありがとうございます。

リンクどうぞどうぞー!ご報告ありがとうございます。
No title
おもろいですっっ!

すごく小さい頃わしも『少女に何が起こったか』観ていました!確かにキョンキョンが毎回「薄汚ねえシンデレラ」とか罵られてすさまじかった…。“RHマイナスAB型”とかも連呼してましたよね~。
再放送羨ましいです~。

わしの住んでるトコでは何年か前に『噂の刑事トミーとマツ』を再放送していて毎日楽しみにしていました。おもろかった。

…あ。それではこの辺で。これからも更新楽しみにしております。
Re: No title
エルピスさん

小さい頃ご覧になってましたか!

RHマイナスAB、ガンガン言ってましたね。
この頃のドラマとか漫画とかRHマイナスって悲劇要因としてよく使われてた気がします。
大変なことなのに、ちょっと憧れてました。そんな私は普通のAB型です。


『噂の刑事トミーとマツ』?すみません、全くわかりませんが、昔流行ったドラマ、たまに観るの楽しいですね。

観てくださってありがとうございます。またぼちぼち更新していきたいと思います。
これ見てました!
ホント再放送で観たら は? とか え? とかなりながら笑ってしまう、ある意味すごいドラマですよねー(*^^*)

同じ系列のスチュワーデス物語とかもすごいけど、こっちのが笑えた記憶あります♪

また観たくなってしまいました!
No title
マシュマロさん
ご覧になってましたか!私も幼い頃に植え付けられた強烈な印象を確認できて良かったです。

スチュワーデス物語は、懐かしのあのドラマ、みたいなバラエティ番組などでちらっと観たことがある程度ですがあちらもすごそうですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
鍵コメMさん

ご無沙汰してます~どうしてるかなあと思っていました!

だ、大丈夫ですか牛タンて…!

お忙しいのですね。お疲れ様です。
私の方はこれといって急に忙しくなったことも無いんですけど、なんとなくお人形構えてない感じです。

大映ドラマ、私たち世代だとそういう感じですよね。
そうそう、多分スクールウォーズもそうだと思います。確信ないですけど。

うんうん、不治の病のイメージありますね!観てないんだけど、間違いないイメージな気がします…

あはは、古めで指定しないように!

管理者にだけ表示を許可する