スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がっかり

2013.05.15.Wed.06:02
ぐんぐん暑くなってきてますね。

先週末、「ぜんぞうさんちマルシェ」というものに行ってきました。坂本善三さんというアーティストが昔使ってたアトリエを保存する会が主催してるらしいです。

雑貨屋さんとか、ドーナツ屋さんとか色んなお店が30店以上出店してました。
すごく楽しいイベントだったのですが、足場が悪く、ベビーカーが使えなかったので抱っこするしか無く、で油断して抱っこひも持って来てなかったんでほぼ写真が撮れなかったという悲劇…!(というか単なる誤算)



今度行くことがあれば絶対抱っこひも持っていく!
夫に写真撮る少しの間抱っこしてもらえばいい話なのですが、今絶賛人見知り期の1歳児で、知らない人はおろか、お父さん抱っこすら拒否るのです。。

なので全然お店の写真が無いっていう…
載せてるのは入口のお店が無いあたりでベビーカー停めて撮った写真です。
IMG_5336.jpg

善三さん(マルシェに倣って慣れ慣れしく呼んでみる)の美術館は阿蘇にあるらしいです。
はじめて知りました、善三さん。
IMG_5335.jpg

栗鼠も連れてってました。いや、ブライスも連れてってたんですけど、一回りしたらもう夫が「帰るぞ」オーラ全開だったのでね…ほんの15分くらいしか見れなかった。
女性はたいていこういうイベント好きなんじゃないかなって思うんですが(そうでもないのか?)男の人ってこういうイベント好き嫌い別れるんでしょうね。
IMG_5339.jpg

唯一撮らせて頂けたお店!可愛い多肉植物がいっぱい売ってた。欲しかったなあ~
でも1歳児からこの多肉ちゃんを守る方法が思いつかなかったので却下…残念。見つけたら絶対ひっくり返すと思うのです。
IMG_5340.jpg


そういえば先日のGWの帰省のときは用意してたお人形を家に忘れるという失態を演じてしまったし、そんなときに限ってお人形と撮ったらさぞ素敵だったろうなと思うようなお花畑に行っちゃったりして…人形者故の悔しさに心の中でジタバタしました。あるある?


拍手・コメントありがとうございます!

IMG_5341.jpg
リベンジを誓って…
スポンサーサイト
コメント
No title
坂本善三さんは恩師の恩師でした。
阿蘇の小国に和風の美術館があるんですよ。館内は畳の間で座ったり寝転んだりして見ることができます。
あのへん山深くて、トトロが出てきそうなんですよ。
作風はグレーの画家と呼ばれて、ベネチアビオンナーレだったかな?で、授賞してます。当時はまだ敗戦して間もない国日本、黄色い猿あつかいのなかヨーロッパで目立った方なのでした。
誰もが目立とうと派手派手しい画風がはやりの中、落ち着いたグレーで攻めてきたのです。どんなに衝撃的だったことでしょうね( ´ ▽ ` )ノ村上春なんとかのいう孤独とは、別の味がします。
アトリエは江津湖近くにあって洪水でやられたそうですが、いまはどうなっているのかしら。
Re: No title
そうだったんですかー!!

場所を調べようと名前で検索したら阿蘇の美術館がヒットして、アトリエも遠いのかなと心配してたら市内でほっとしました。

アトリエに行ったくせに全然建物をよく見てなかった私です(゚◇゚)ガーン
いつもこうなんです…自分が気になる物だけちろちろっと見て、全体が見えてないと言う。だいぶ老朽化している感じはしました。

善三さん、そんなすごい方だったんですね。
流行りに乗らずに自分の信念を貫いたのですね。難しいことですよね。
村上春樹は私は好きでも嫌いでも無いのですが、
私などは多くの人に好かれるものにはやはり何かしら魅力があるんだろうとか単純に考えてしまいます。
自殺しすぎかな、最後煙に巻かれる感じがちょっと苦手だなとかは思うんですが、ノルウェイの森は面白いと思いました。

No title
ぷれーんくっきーさんが編んでくださったという帽子、
太陽の下で撮るとまたグッとかわいいですね!

お出かけの時にお人形を忘れちゃったときの
ああ〜ん!(><)ノ
という悔しさ、あるある〜!

「今日はドール者じゃない人とのお出かけだし
 お人形抜きにフツーに楽しめば良いじゃないか、私!」

と自分に言い聞かせてはみたものの…
やっぱり心のどこかで悔しさが
ジワジワと湧いてきちゃったりとか!(笑)(^^;
No title
それは、カメラのほうを旦那さんに任せる!!でどうでしょう( ^▽^)

男の人って、おだてると張り切る人多いから、
「この構図素敵~~!!」とかで
はりきって、長居しながら写真撮ってくれるのでは???( ^▽^)
Re: No title
モチパクさん

本当に可愛いんですこのお帽子。
ありがたいことです。

あの悔しさ、分かって頂けますか!!
そうなんですよ。
愛すべきリアル娘&息子をこの機会に余すことなく撮りまくればいいじゃないかと思うんですけどね。むしろそれが親として人間としてきっと正道ですしね(笑)
でもっ、そこはドールじゃないと満たされないとこなんですよね…不思議…

Re: No title
羊さん

ざ、斬新!
でもそれはダメです。なぜなら、撮ることが楽しいから!!

夫がもともとカメラが趣味で、私がお人形にハマりたての頃カメラ雑誌買いまくったり何か色々撮影会とか行くほど凝ってたんですよ。なので今でも写真を撮ることは私よりもすごく上手なのです。…が、逆にそうだから撮ってほしくないんですーー。悔しいじゃないですか(笑)

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。