プリキュア

2014.04.26.Sat.03:51
プリキュア…
娘がいるのでいつか洗礼を受けることになるだろうと覚悟してはいたのですが。
まさかここまで娘(4歳)がハマるとは思いませんでした。
彼女が初めて入れ込んだキャラクターであり、アニメです。これまでアニメにはあまり興味を持たなかったし、
キティちゃんやマイメロディなどのキャラクターも「可愛い 大好き」と言ってても、四六時中考えていたりはしませんでした。
プリキュアパワー、恐るべし!です。




幼稚園ママさんたちともプリキュアについては喋らないでもないのですが、私はなにしろオタクのはしくれなので、もっと熱く語りたい!ということで、ここで勝手に垂れ流します。
娘話も多いし、長いので興味の無い方は読み飛ばして下さい。


プリキュアはなんともう10周年になります。今期の「ハピネスチャージプリキュア」が11作目です。
視聴したのはこれが初めてです。
大体1年で一つのシリーズが終わりますが、シリーズが2期続いたものが前期に2作品あるようです。

うちの姪っ子はキュアドリームだルージュだ、と言ってたかと思ったら、ピーチだパインだと果物の名前を言い始めて辟易したのを覚えているので、「Yes!プリキュア5GoGo!」「フレッシュプリキュア」あたりを鑑賞していたと思われます。
私達大人は子供の頃観てたアニメなどで年齢や世代を推し量ったりしますが、今の子供たちはきっとプリキュアのどのシリーズを観てたかで判断するようになるのでしょうね。

なにせ10年もやってますから、ジェネレーションギャップが生まれるのは当然のことでしょう。
にも関わらず同じアニメの話題で盛り上がれるというのは、いかにも面白い現象だと思います。
あ、でも男の子たちはウルトラマンとか仮面ライダーがあるから昔っからそういうことができてるのかー。
女の子には無かったですよね、まさにそこが狙いなのでしょうね。


大事なのは番組が終わる時期ですが、クリスマスより後です。(確か1月後半とかだったような…)
なのでクリスマスプレゼントに何かプリキュア商品を買ってあげると、程なくして新シリーズが始まってしまい、子供が「新しいプリキュアのが欲しい」と言いかねない事態に陥ります。

また逆にうちの娘の場合「昔のプリキュアも好き」と言っており、現行のも過去のも欲しがるという、ブライスで言えば過去子への愛も目覚めて出費がかさむということも起きます。。値段が落ちてる生地とかだと助かるけど…
IMG_8874_20140426014353a42.jpg

グッズも数え切れないほど売られていて、おもちゃ売り場だけでなく、スーパーなどにも溢れかえっております。
どんどん新しいのが出るし、食玩ですら結構高い。
本格的な変身グッズとかは超がつくほど高いです!もちろん、ブライス程はしませんけど。



この後ちょいちょい出てくるグッズは娘のですが、この10周年アニバーサリーブック(千円もする)だけはほぼ自分のために買いました。でも結局娘の方がよく見てます。
やはりはしくれとして、少しは詳しくなりたいという思いがむくむく…
因みに背景に使ったポストカードはこの本に付録として付いていました。
IMG_8878_20140426014450a0e.jpg
表紙を見ると分かりますが、36人もいます!さすが10年…。
このオールスターズが登場する映画が上映されてるというのだから、すごいですね。ここ何年か流行ってますよね、仮面ライダーとか戦隊モノでもそういうのあったし。
アニメの場合、アニメーターさん泣かせだろうなーと思います。。


キャラクターについて少し触れると、この小さいねずみみたいなのは(うちの娘は名前を覚えるまで「ねずみさん」と呼んでいた。もちろんねずみではない)
妖精の類らしく、名前はリボンちゃんです。「~ですわ」という口調で、娘がやたら気に入って、もう2ヶ月くらいずっと「~ですわ」と喋っており、夫が嫌がってます。


各シリーズにこういうのが出てくるようです。
プリキュアシリーズはやっぱりセーラームーンを下敷きに作られていると思うのですが、そういえばセーラームーンでも喋る猫?が出てましたね。セーラームーンは世代ではないのでよくわかりません。
でも美少女に可愛いペット的なものは随分昔から定番ですね。
IMG_8890.jpg
今期の青い髪の女の子は「しらゆき ひめ」という名前で、まさに王国のお姫様。
青い髪のマンディさんが来たらひめ役にしようと待っていました。
てかマンディさんやっぱりすっごい可愛いな…


プリキュアに変身すると「キュアプリンセス」という名前になります。まんまですね。
戦うために人間界にやってきています。戦うお姫様、ワクワクしますが、彼女は4人のプリキュアの中で最弱だし、元気いっぱいだけどやや人見知り、お姫様らしくワガママで、周りを困らせることが多いという設定です。

強烈なキャラでプリンセスに目が行きがちですが、センターはやはりピンク髪のキュアラブリーみたいです。
IMG_8881.jpg
歴代のプリキュアを見てもやはりセンターの多くがピンク髪で、ピンクの強さを思い知らされます。
他は黄色髪とかですが、衣装にはピンクが盛り込まれていたり。

グッズもピンクです。
これは娘が誕生日に祖父母に買ってもらった変身グッズ「プリチェンミラー」です。
IMG_8896.jpg
アニメで使われているのと全く同じ作りです。というか、商品化できるように、作られているんですが。
もちろんミラーだけでは無くて、あらゆる装備品がグッズ化しております!

キャラクターカードにお洋服カード2枚(トップスとボトムス)を重ね合わせて入れることで変身できます。
(つまり、最低3枚無いと変身できない)
普段は鏡として普通に使えて


プリカードをセットすると音楽や台詞と共にキャラクターが浮かび上がります。これは私もはじめてみたときは興奮してしまいました。
娘はこれを持ってくるくる回りながら変身ごっこをしています。なんで回るのかな?と思っていたら、変身シーンでプリキュアがくるくる回っているからなんですね。
変身シーン、いいですよねー(って、見たことある体で話してますが)
変身で魅了できなければ変身モノではないでしょうから、あれには相当な労力をかけて製作するのでしょうね。
毎回観ても飽きません。仮面ライダーなどの変身シーンとはまた全然違って(あんまり観たことないけど)女の子の変身願望、夢をきらきら描いていますね。うんうん憧れるよねーと思わず童心に返ります。
IMG_8898.jpg
お洋服毎に音楽や台詞が変わり、プリキュア変身バージョンだけでなく、他の変身フォーム(キュアラブリーだとフラメンコの衣装になって攻撃できたりする)があったり、普段着バージョンのカードなんかもあり、しかも旧キャラクターのカードもあるらしいので、そりゃもう全部揃えるのは至難の業です。
カード色々ですが大体7枚セット千円くらいで売ってます。アマゾンが安い。

どんどん欲しがるので何とかかんとか言いわけして制限しながら少しずつ増やしてます。スーパーで売ってるのとおもちゃ屋さんで売ってるプリカードは別物だし、プリカードではないカードも売ってるので別の意味でカード地獄です。
まだやったことないけど、多分トイザラスとかに置いてあるゲーム機でもこのプリカードで遊べるんですよね?
いやーなんともすごい商戦だ。


何かを買ってあげる、というのは加減が難しいですね。財布との相談もあるけど、子供の金銭感覚に狂いが生じるのは怖いし。でも(オタクのはしくれだから)欲しい気持ちは痛いほどわかるわー…
私子供だったら絶対欲しいもんこんなのあったら。
子供の頃何かのアニメのコンパクトみたいなの買ってもらえてものすごく嬉しかったもんな。お姫様になった気分で。

今の子供向け番組の強みは「親も巻き込んで魅了することができる」っていうところだと思います。
昔の親はなかなかこういうものに興味を持たなかったでしょうから。
仮面ライダーとかも親がファンになってたりしますよね。
親まで一緒になって好きになってくれたらそりゃもうガッポガッポ…
うち男の子もいるんで私すごく気をつけないと簡単にハマりそうです。



文章の量にどん引きですか?(笑)
長いので(文章が)畳みます…書いてる私も疲れてきたけどまだまだ書きたい…





続きを読む "プリキュア"
スポンサーサイト