遅れまして、罰当たりひな祭り2016

2016.03.05.Sat.16:45
(あの人今年は来なかったな…良かった…)



「もし…中の者…!」
「ハッ…!!!」
IMG_5918.jpg


お雛様「遅うなってすまん」
ララ子(来ちゃった…!)
IMG_5919.jpg


お雛様「全く…わらわ達は3日に仕舞うのが決まりじゃと言うのに。あの家の娘の婚期をちと遅らすかの」
ララ子「え!!あれ、迷信なんじゃないんですか!」
お雛様「ちょちょいのちょいじゃ」
IMG_5920.jpg


(まずい…もしこの部屋のお雛様はめんどくさくて今年結局飾らなかったなんてバレたら…!)
IMG_5918.jpg



(ボロが出ない内にもてなして早いとこ帰ってもらおう!)
「どうぞどうぞ!」
IMG_5921.jpg


「む…この過剰なもてなし…」
IMG_5922.jpg


(不自然で何か勘付かれた!?)
IMG_5923.jpg





「満足じゃ!」
IMG_5924.jpg
ホクホクしてました。


IMG_5926.jpg

毎年恒例にしてたので、ひな祭りまでにやりたかったんですけど、今年はとうとう過ぎてしまいました。
リーメントのお雛様も飾れぬまま…。
リアルお雛様とミニチュアを一緒に撮るのがそもそもの目的なので、来年は飾りたいです。
それと早くお雛様しまおうと思います。。
そもそも今時、結婚=絶対幸せということもないだろうし、だったらこのネタどうなの!?とか考えると全部撮り直さなきゃならなくなるし、そのへんを書きだすとまためんどくさくなりそうなので省きます。
娘たちが大人になる頃、常識や社会のあり方はどうなっているのだろうなあ。

さて、ひな祭りは関係ないですが、ブログの更新ができないまま、撮りたくてそのままになってたものをついでに載せます。

IMG_5927.jpg
お雛様が抱っこしてたのは小さなカネゴンです。
小さいけどとても細かい作りで可愛いです。


もうひとつはこれ!小さいガチャガチャカプセル!!もうこの時点でかわいい!ちゃんと空気穴も開いているのです。
IMG_5928.jpg


中身はこれまた小さなフチ子さん!!
フチ子さんはいろんなバージョンが出ていて、もう買うことはないだろうと思っていたけど、これは見逃せませんでした。
IMG_5930.jpg


ミニチュアのコップのフチにちゃんと乗せられます。すごい!
IMG_5931.jpg
パートを始めて時間の使い方が難しくなりました。
仕事をして背筋の伸びる気持ちよさも感じていますが、もう少しうまく調整できるようにならないと。





ご訪問、拍手、コメントありがとうございます!
IMG_5933.jpg
「夫とツーショットじゃ」
最近また若い人の間でも使われてるそうですね


スポンサーサイト

罰当たりひなまつり2015

2015.03.03.Tue.15:52
(今年もあの人達…来るのかな…)



お内裏様「では姫、また迎えにくるぞよ」
お雛様「はい、よき頃合いに…」
ソナタ(断りも無くするっと入ってきた…)
IMG_2040.jpg


「なかなか面白い読み物であったぞ」
「あ、大奥…貸してましたね」
IMG_2041.jpg


「よしながのふみなる者に会うて褒美をとらそうと思うのじゃが、おぬしちと呼んで参れ」
「無理です。それよりお茶でも入れますね」
IMG_2042.jpg


「待て!さては茶と菱餅を出すつもりじゃな…」
「それはそうでしょ…お雛様なんだし」
IMG_2043.jpg



「確かに菱餅は好物、されどわらわはこの時代の菓子が食うてみたいぞよ!ぽてとちっぷすとじゅうすなるものを持って参れ」
「え…」
IMG_2044.jpg



「えーと…ポテトチップスとジュースは一応ありました。あとアイスとプリン。ほんとにこんなんでいいんですかね」
IMG_2045.jpg


「ふむ、大儀であった。褒美をとらす、わらわの雅な音楽を…」
「あっ!いやいやいやっ!音楽の方はもう!今日は考えてたんです!!」
IMG_2049_20150303150745609.jpg



「これ!着物の着付け、教えてもらえないかなあって。ホラ十二単なんか着てるんだし、これくらいお手の物でしょ」
「なに…」
IMG_2053.jpg




畳みます…
続きを読む "罰当たりひなまつり2015"

罰当たりひなまつり2014

2014.03.01.Sat.21:10

「もうすぐひなまつりかー、あと2日でおひなさま仕舞わなきゃ…」




IMG_7796.jpg

「もし、中の者…」
「?ハイ、どうぞー」
IMG_7801.jpg

「失礼いたすぞよ」
「わあっ、おひなさま!!」
IMG_7803.jpg


「夫も呼んでよろしいかの?」
IMG_7804.jpg


「夫っていうとやっぱり…」
IMG_7805.jpg


「お、お内裏様…こんにちは」
「くるしゅうない」
IMG_7807.jpg


「あ、なんか、お茶でも入れますね…」

IMG_7808.jpg


「お待たせしましたー」
IMG_7810.jpg


(おひなさまだから…菱餅好きだよね…?)
IMG_7811.jpg

「かたじけない」
IMG_7813.jpg

「褒美は無いが、代わりに我らの雅な演奏を聴くがよい」
「え…いや、いいですよそんな」
IMG_7814.jpg



~2時間後~

(終わらないんですけど…)
IMG_7815.jpg


「ではまた来年」
「えっ、あっ、マンガっ」
IMG_7820.jpg


IMG_7821.jpg


そんなわけで、毎年なんだか罰当たりっぽいひなまつりをついついやってしまう私ですが→★(昨年)
今年はとうとうお雛様を和室に招きました。もちろん、そうっと、そうっと動かしているのですよ…
もうここまでやると来年はネタが無いなあ…
おひなさま達の言葉遣いがさっぱり分からず、適当すぎてすいません。
IMG_7818.jpg
今年はリーメントのお雛様を本棚の上に飾ってみました。毎年付属の台座に乗せてたんですが、
こういう飾り方もいいものだなあと思いました。棚に合わせて細長く切った赤いフェルトを敷きました。



拍手、コメントいつもありがとうございます!
IMG_7823.jpg
「来年返すぞよ」

猫耳ターバン

2012.11.29.Thu.22:13
ニャー!


猫耳ターバンです。
これ、人間用のアームバンドです。フェリシモで買ってみました。
いや、同じくフェリシモのクラソで、なりきりにゃんこ 猫耳もふもふヘアターバンっていう人間用のターバンがありまして、それが可愛かったんです。
でももう私本人が猫耳ターバンはちょっと…いやかなりキツいかな…(正直者)って思いましてね。
アームバンドならブライスに使えるんじゃないかと。

人間用の猫耳ターバンは模様が入っててトラネコとか色々あって可愛いんですがね。
アームバンドは残念ながら柄無しなんです、そしてなんだか最も地味な黒が来ました。
トレーにゃ~ワンピを着せてるので、モフモフのネコの手とか、脚とか、しっぽとかつけたら更にネコらしくなると思うのですが…思うだけにします。(頑張ろうよ)
IMG_2889.jpg

アームバンドなので2個で1組になってます。
せっかくなので次回にでも2個使ってもうちょっと遊んでみたいなあと思います。遊び倒したらアームバンドとして使おう。
IMG_2895.jpg

あしあとマークが可愛いです。
IMG_2896.jpg

猫と言えば今2歳の娘が「くるねこ」のアニメにハマっています。
まだ娘が生まれる前に私が買ったDVD(①だけ買った)をよく観ています。
「くるねこ」は何巻までだったか漫画を買って読んでいたんですが、途中で買うのやめてしまったんです。
でもアニメ観てたらまた読みたくなってきたー、置き場所が無いから古本屋に売ってしまったんだよなあ…後悔。
IMG_2898.jpg

これはDVD①についてた特典で、実はマトリョーシカです。
アニメは初めのころ小林聡美さんが一人で全部の吹き替えをやっていて、声もリズム感もくるねこの世界観にぴったりハマっていて好きです。
人間や猫の声、たたたたた…とかいう猫が走る音とか、ぜーーんぶやってて面白いです。
途中から中谷美紀さんに変わったらしいけど、どうなのでしょう?
IMG_2899.jpg

後ろ姿も可愛いのです。ポ子の「しっぽばん!」が大好きです。
IMG_2908.jpg

ところで…「テルマエ・ロマエ」のDVDが出たので買ったのですけど、いやーー熱が冷めてから観たら、、ああ、買わなきゃよかったわーと思っちゃいました。。あんなに熱かった私はどこへ?
うーん、特典部分がもっと面白いと想像してたんだけどなあ。
特典漫画とか付けてくれたら嬉しかったのにー。(もしかしたら漫画かも?と思ってたのが単なる写真集だった)後の祭り…
阿部寛さんは相変わらずかっこいいですけどねー。
今出てるドラマ、ゴーイングマイホームは何やら視聴率が悪いらしいです。私はあのドラマ嫌いじゃないけどなあ、映画みたいで。
IMG_2897.jpg

こちらは届いてから後の祭り、にならなきゃいいけどと思うのですが、綾波、ご縁がありましたー!!
楽しみです!

IMG_2907.jpg

ランキングに参加しています。ポチっとお願いします↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
「子猫ちゃんみたいなセクシーポーズをしようと思ったのだけど…」
体、かたいもんね…





ドール沼の住人たち(エセミステリ)

2012.10.06.Sat.05:53
(今日も文章と画像は関係ありません)

堕ちるのはいともたやすいことだった。

気がつくと私は底なしの沼に沈みつつあり、焦って手足をばたつかせるものの、逆にそれは体を更に深いところへ沈める手伝いとなった。
沼は私を、私たちを決して拒まない。むしろ嬉しそうに、べっとりとした、あたたかな七色の美しい泥で柔らかく、しかし容赦なく包み込むのだ。

IMG_1832.jpg

この沼の住人になって5年の歳月が流れた。
現在私は34歳。専業主婦である。5年の間に夫の転勤で各地を転々とし、続けられる限り続けようと思っていた仕事もとうとうやめた。
そんな中、可愛い二人の子供を授かり、育児に明け暮れる毎日。派手さは全く無いけれどそれなりの日々。それなりの日々を、支えてくれるもの、それがその底なしの沼だった。

手を染めたのは、5年前、精神的に追い込まれる仕事に出会ったためであったかもしれない。ありきたりな入口だ。
はじめて店で見たときは、その大きさと存在感に恐れおののき、いくら欲しくても、こんなものは家に置けないと思った。
なのになぜだろう、幾日もたたないうちに、私は自分のものにしてしまっていた。
私がストレスの日々の内に見つけた小さな光。それは、お人形だった。

お人形は私の中に眠っていて二度と起きるはずの無かった少女の心を呼び覚ます、遊んで頂戴、一緒に遊んで頂戴。お人形は囁く。

IMG_1834.jpg

はじめてお人形を手にした喜びは想像を絶するものだった。それから先、お人形は思ってもみないほど数を増していくのだが、何度新しい子を迎えてもはじめてのあの感覚は、もうどうしたって味わうことができないでいる。もしかしたらあれを味わいたくて、やめられないのかもしれない。

はじめは一つだけあれば十分だと思っていたし、実際私はその一つだけのものを可愛がった。しばらくの間は。
それは赤ん坊が成長し、幼児になると自然に友達を欲するように、仲間を呼び寄せたのだった。
そこから先は早かった。
それは転落と呼んでもおかしくなかった。たちまちガラスケースはお人形で埋めつくされた。

新しい人形だけでなく、お洋服、帽子、バッグ、お人形が持つためのミニチュア、ドールハウス。きりがないのだ。毎日毎日、欲しいものがなくなることがない。
ローリングストーンズ、転がる石に苔はむさないと言うが、転がりながらもその存在は数と共に大きくなった。それならば雪玉のようである、と思われるかもしれないが、決して溶けて流れ出し、目の前からなくなることはないのだ。

IMG_1835.jpg

なぜ私たちは人形を欲するのだろう。

人形は自分で手足を動かしたりすることはできない、頭で考えることもできない。全て人間の支配下にある。
その全てが持ち主である人間の手に委ねられている。
しかしながらその愛くるしい小さな手足に、大きく輝く瞳に、美しい髪に、逆に私自身が支配され、動かされていると感じる。きっと私だけでない、この沼の住人の全てが、きっと、きっと。
今日も違うお洋服に袖を通させ、小指の先ほどもない小さな足に靴を履かせ、眺め、その愛らしさにため息をつく。

IMG_1837.jpg

この沼をいくら愛そうとも、私たちはどこかに引け目を感じている。
それは、このお人形たちが決して万人に愛されるものではなく、愛でれば愛でるほどいわゆる「不思議ちゃん」と私たちを位置づけるリスクをしょっているからだ。
類稀なファッションセンスを持ち、お人形のお洋服を売りだしたり、またお人形を作れるほどの技術を持っている者達であれば「私は人形を愛している」と堂々と公言できるかもしれないが、多くの住人達は平均的な感覚を持ったいわゆる平凡なつつましい日常を営む者たちである。
そういう者たちが、例えば就職試験の面接に持ち込む履歴書の趣味欄に「人形」と書くことができるだろうか。
できるのは本物の不思議ちゃんだけであろうと思う。

IMG_1842.jpg

そんな背徳的とすら感じられる趣味だが、今日も私たちは沼から抜け出すことはできない。
いや、もう自らも出ようとしていない。ずぶずぶと沈んでいく感覚を楽しむしかないのかもしれない。
底なしの沼は、危険だけれど、確実に私たちに生きる喜びを与えてくれる。ああ明日はこれを着せてあげたい、写真を撮りたい、お洋服を作りたい、ブログを更新したい、あの人にこの楽しさを伝えたい、分かち合いたい、そんなふうに。
溺れそうになっても、私はやはりこの沼の存在に感謝せざるを得ない。

今まさにこの沼に誘われようとしている者がいるならば、覚悟を持って臨んでもらいたい。
いや、こんな文章を読んでいるのなら、もはやあなたの足は、七色の沼の中。

**********************

長すぎるわ!!!

どうもすみません、楽しくて調子に乗ってまた書いてしまいました。鳥肌たってませんか、大丈夫?
これ夜中(もう朝方だけど)に書いてるんで、夜中のラブレター(ろくなものではない総称)書いてる感覚なんです、許して下さい…
文章はなんだか暗ーーい感じですけど、もうちょっと明るくドール生活してるんで心配しないでくださいね?(笑)仕事のストレスももう無いのに抜けられないっていうねーー
いや、そのとき結婚式の司会してたんですよ、超ストレスでした!

これがミステリ??と思われるかもしれませんが、ミステリって不安定な人間の心模様を書くものらしいので、外れてはいないかと。
私が日頃感じていることを書いたまでなので、皆さんの沼感覚とは大いに違うんじゃないかと思いますけど…

OFはナナノフさんの動物かくれんぼワンピでした。
以前買って一度アルデンさんに着せたんですけども。秋が来るのを待ってましたー!!


あ、昨日はなまるマーケット冒頭で私のフチ子さんの写真スパイダーウーマン放送されてましたー♪
見て下さった方も、録画までして観て下さった方もいたようで、ありがとうございます。
放送ではヤックンが食いついてくれてました。ヤックンありがとう、ファンになりそうです。いやー、大人になってからはモックンしか見てなかったけど、子供のころはヤックン派だったんですよ?(誰に言ってんだ)
はなまるでもそうだったけどZIPも両方とも私がコメントしてもないこと言ってたけど(クモの巣に虫がひっかかってるところを見て思いついたとか一言も言って無い 笑)まあいいや。いい思い出になりましたー。

ランキングに参加しています。ポチっとお願いします↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
なんだか似ている…ような気がする。